忍者ブログ
素材配布サイト 【フリー素材@WEB ***酒と薔薇の日々***】 の管理人 も~も のブログです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お喋り ピンクちゃん ♪

Get a Voki now!

プロフィール
HN:
も~も (´・ω・`)
性別:
女性
自己紹介:
HP用フリー素材配布サイトを運営しています♪

* 写真を加工した背景画像
* 薔薇やハートの壁紙
* Welcome / Enter画像
* メニューボタン
  など。

サイトのテーマは
品のいいゴージャス(・∀・)
・・・です(笑)

遊びに来て下さいね~♪
最新コメント
[05/09 rinrin]
[06/28 も~も]
[06/25 rinrin]
[05/17 も~も]
[05/15 rinrin]
[02/10 も~も]
[02/09 rinrin]
[01/11 も~も]
[01/08 rinrin]
[10/19 も~も]
カオス.
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

henna-ikimono.jpg

どうしてこんなに変なのか! と言われても仕方ない。 と、納得してしまうような、
本当~~に変ないきものばかりを集めた本。
その名も 『 へんないきもの 』 。 思いっきり そのまんまです。

かなり売れたようなので、ご存知の方も多いと思いますが、
まだ読んだ事のない方には ぜひ! お薦めしたい、ナイスな2冊 ♪

真っ当な図鑑だと思って読んでしまったため、腹を立てた方も中には いらっしゃるようですが、
そんな冗談の通じない人には 普通の図鑑を読んでいただく事にして~・・・。
ブラックユーモアも下ネタも どーんと来い (・∀・) 的な、
良い意味での いい加減さを兼ね備えた方に読まれてこそ、意味のある本です。
はっきり言って、この本のカテゴリーは 『 お笑い 』 です。

哺乳類からウイルスまで、とにかく姿形や その生態が 『 変 』 である事が唯一のテーマ。
単純に 見た目で笑えるものから、思わず吹き出してしまうような奇妙な生殖行為をするもの、
一見 無意味と思えるような奇抜な進化を遂げたもの などなど・・・。
ありとあらゆるジャンルの 『 変 』 な いきもの達のオンパレードです。
もちろん 想像上や妄想上の いきものではなく、どれも実在すると言うのですから、
そんな変な いきもの達と、同じ地球に暮らしていると考えるだけでも楽しいです。

2~3年前に 2冊同時に購入して、その時も大いに笑わせていただきましたが、
また急に読みたくなって、今回 最初から読み返してみたところ、
内容を知っているにも関わらず、やっぱり大笑いさせていただきましたww

著者の 早川いくを さんの文章には、独特の説得力とテンポがあり、
真顔でとんでもない冗談を言うような可笑しさがあります。
相当な知識と雑学とセンスがあるからこそ、こういう文章を書けるのだろうと思いますが、
読み手にとっては そんな事は関係なく、ただただ面白い。 それだけです。

私の愛読書である、リリー・フランキーさんの著書、『 誰も知らない名言集 』 と並ぶ、
死ぬほど笑える素敵な1冊。 いや、2冊。
いきもの好きな方も、そうでない方も、是非読んでみて下さい。

生命って素晴らしい! (´;ω;`)  ・・・と、感動するかどうかは また別としてwww
PR
今日、新しい図鑑を買って来ました (´∇`)ノ

小学館の創立80周年を記念して 企画・発売されている、NEOシリーズ。
http://www.shogakukan.co.jp/neo/
今 一番お気に入りのシリーズです ♪

子供の頃、やたらと本が好きだった私。
特に小学校の3~4年生ぐらいまでは、暇さえあれば本を読んでいた記憶があります。
子供向けの小説から 古典的なおとぎ話まで、なんでも読みましたが、
中でも特に好きだったのが 植物図鑑 (・∀・)

汲み取り便所の匂いにも例えられるほどの悪臭を放つと言う、
直径90cmにもなる世界最大の花、『 ラフレシア 』 の写真を見ては、
その匂いを想像し、一人でニヤニヤするような 少々マニアックな子供でした (・∀・;)

毒キノコの王様(?) ベニテングタケの、いかにも毒々しい鮮やかな色と模様。
中が空洞の袋状になっていて、袋を破くと ボワッと煙を吐く ホコリタケの仲間。
ハエトリソウ や ウツボカズラなどの、食虫植物たちの奇妙な生態。
普通の綺麗な花よりも、そういう ちょっと変なものが大好きでした。

他にも 動物図鑑や昆虫図鑑、魚介類の図鑑など たくさん持っていたのですが、
何度も引っ越しを重ねるうちに、いつの間にか失くしてしまいました (´;ω;`)

で、数年前に本屋さんで たまたまこのNEOシリーズが目に留まり、
見本をパラパラと捲っているうちに無性に欲しくなって買ってしまったのが、
シリーズの中の一冊、『 水の生物 』 という図鑑でした。

これは普通の魚類図鑑ではなく、水棲の無脊椎動物のみを扱った図鑑なのですが、
これがまた・・・・・死ぬほど面白い ( ̄ー ̄)

クラゲやウミウシ、カニやエビ、ミミズやカタツムリなども紹介されていて、
生息地や大きさはもちろん、毒性の有無、何をエサとしているか、
また、食用になるかならないか など、とても詳しく紹介されています。

子供向けに出版されているシリーズなので、解説もとても解りやすく、
綺麗で詳細な写真やイラストを眺めているだけでも十分楽しめます (・∀・)

そんな訳で、すっかりこのNEOシリーズが気に入ってしまい、
その後、スタンダードな 植物、動物、昆虫の3冊も購入しました ♪
そして今回新たにゲットしたのが・・・ 『 両生類・はちゅう類 』 (´∇`)ノ

さっき軽く目を通してみましたが、
カエルやヘビ、トカゲ、カメ、ワニなどが てんこ盛り~(・∀・)
じっくり腰を落ち着けて、隅から隅まで熟読したいと思いますww

付録として、カエルとヤモリの鳴き声を収録したCDが付いていましたが、
なんと 67分32秒もあるらしい・・・(・∀・;)ww
図鑑の写真と併せて、きっちり聴いてみようと思いますww

という訳で、超おススメの 小学館の図鑑 NEOシリーズ。
次は 『 魚 』 を狙っています ( ̄ー ̄)
読書の秋なので・・・という訳でもありませんが、
相変わらず手当たり次第に読み散らかしている今日この頃の私。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか~?(*´ー`)

元々、気に入った作品に巡り会うと、同じ著者の別の作品を読み漁る傾向があって、
海堂 尊さんも まさにそのパターンだったのですが、
チームバチスタの栄光 を始めとする、一連の作品を(大体)読み終え、
私の中での海堂 尊ブームも ひと段落。

何か面白い本は無いかな~? と、本屋さんと Amazonをチェックする日々ww
色々なジャンルの 色々な作品を、無差別に読んでいた中で、
久々のお気に入り作品に遭遇~~!!  (σ´∀`)σヤッホー♪

このページ右側のプラグイン 『 私の好きな本 』 でも紹介させていただいた、
帚木蓬生(ハハキギホウセイ)さんの 【 臓器農場 】 です。

ちょっとグロテスクな感じのタイトルから、一瞬ホラー作品かと思いましたが、
実はサスペンス・・・というか、ヒューマンドラマ・・・というか (・∀・;)??
とにかく、色々な要素がありながら 実に上手くまとめられていて、
臨場感溢れる情景描写や、先が気になるストーリー展開はもちろん、
登場人物がとにかく魅力的に描かれていて好感が持てるので、
一緒にハラハラドキドキしたり、嬉しくなったり悲しくなったりと、
最初から最後まで 読み手を飽きさせる事がありません。

一気に読み終えた後、次のブームはこれだ (`・ω・´) と、確信しましたww

で、現在 帚木蓬生さんの作品を読み倒している訳ですが~、
今のところハズレはありません ( ̄ー ̄) 大当たりですww

あ、でも・・・・・ よく考えたら、帚木作品は 【 臓器農場 】 が初めてではなく、
一番最初に読んだのは 【 エンブリオ 】 という作品。
今から2年くらい前だったと思いますが、あの時は ここまでハマらなかった・・・。
エンブリオも面白かったと思いますが、その後に続かなかった事を考えると、
やはり臓器農場の方が完成度が高いのかもしれません。
(・・・と言うよりは、登場人物に対する愛着の差かもしれませんけどww)

帚木蓬生さんの作品の中には、社会的弱者と言われるような立場の人たちが度々登場します。
もちろん作品によって設定は様々ですが、障害者であったり、精神病患者であったり、
痴呆老人であったり・・・。
一見、それだけで とても重いテーマになってしまいそうな気がしますが、
そういった登場人物たちを、非常に魅力的に 生き生きと、
偏見とは掛け離れた視点から描いている辺りに つい惹き込まれてしまうのですが、
それは作者が精神科の医師として、長年 患者さんと向き合ってきた事で培われた
人間の表面ではなく 本質を見る目 と言うものに由来するのかもしれませんね (*´ー`)

とにかく お薦め (・∀・)  イチオシです (・∀・)  ぜひ読んでみて下さい ♪♪♪
Welcome (・∀・)
今日のお月さま♪
CURRENT MOON
私の好きな本 (・∀・)
★最近ハマっている作家、 帚木蓬生(ハハキギホウセイ)さんの作品を中心に、面白かった作品、影響を受けた作品をご紹介します。 機会があったら是非読んでみて下さい。
powerd by Amazon360
漫画も好き~(・∀・)
★小説と同じくらい漫画も好きです。ここでご紹介した漫画は、どれも大好きで 何度も読み返しているものばかり。面白いですよ~♪♪♪
powerd by Amazon360
※画像が無くて掲載を見送りましたが、【クライングフリーマン】と【天使派リョウ】も おススメです (´∇`)ノ
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]